米が穀物の中でもすごい訳②~医食同源!そして犬猫との絆



小麦のアミノ酸バランスを補正するのに不可欠な食材

小麦のアミノ酸含有量は全般的に低く、肉や乳製品と組み合わせて摂らないと、タンパク質が著しく不足します。



南米などで食べられているタコスやトルティーヤの原料となるトウモロコシも同様で、特に必須アミノ酸の中でもリジンが著しく不足しています。



必要量を100とした場合それぞれのリジン量は

小麦 29 

トウモロコシ 24 

米 49

米も必要量の半分ほどしかないわけですが、これを補ってきたのが、魚と大豆などの豆類です。



小麦やトウモロコシを主食とし、栄養的にバランスを取るには肉や乳製品もそれなりの量が必要です。

そうすると、また広大な牧草地も必要になるわけです。



つまり米に比べ、面積当たりの収量が低い小麦の作付&畜産(酪農)には、広い土地が不可欠なのです。



そういった意味でも古代の日本人が、主食に米を選んだのは偶然かもしれませんが、結果的には必然だったのでしょう。


私たちの食生活に欠かせない米と豆の組み合わせ

ご飯に納豆、味噌汁、豆腐

お餅にきなこ、醤油、小豆(ぜんざい・あんこ)



どれも定番の組み合わせですね。


小豆は栽培環境を選びますが、大豆は全国で作りや