株式会社青い森工房 ペット事業部

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西2-15-9

TEL:03-3861-6011 

月曜日~金曜日:10時~17時

土曜日:10時~13時(日祝休み)

※現在お電話での相談を一時休止しております。また電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​水が美味しくなる不思議な器

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

​最新医療から鍼治療と漢方まで

旬の果物を楽しもう!

 
↓下記​画像をクリックすると動画が始まります

2004年サイエンス誌に『キプロス島で9600年前の墓から人と一緒に埋葬されたネコが発見された』と掲載されました。

縄文時代のイメージを覆した青森県の三内丸山遺跡では、犬も人と同じように埋葬されていた様子が発掘されました。

イエネコやイエイヌと呼ばれる、家畜化された犬猫の祖先が発現した時期は1万5000年前とか4万年前とか、様々な学説が飛び交っています。どちらにしろ気が遠くなるような長い時間を、一緒に過ごしてきているのは間違いありません

『ペットフード』か?『手作り食』か?

この議論を聞くたび、いつも犬猫と”共に過ごしてきた長い時間”を思い浮かべます。

 

結論から申し上げますと、どちらが『絶対に正しい』という答えには至りません。

ペットフードと言われるモノが世に出たのは、わずか4~50年前です。「ペットフードと水だけで飼わないと病気になる」というご意見もあります。確かにペットフードはビタミンやミネラルに至るまで計算されて作られています。

しかし、それが存在しなかった1万5000年~50年前まで、犬も猫も絶滅しませんでした。

それは食物連鎖の頂点にいる”ヒト”と共にあり、狩りのお手伝いや穀物倉庫番のご褒美に、ヒトの食料の一部や食べ残しなどを食べてきたからです。

だからと言って、”手作り食”の方が優れている・・と言うつもりもありません。

様々な場面でせわしない毎日を送る中、人間も外食やコンビニのお弁当、もっと時間がない時はエナジーバー等で食事を済ませることも多々あるでしょう。

ペットフードはまさにそのような存在で、忙しい現代人には欠かせない存在です。

エナジーバーだけの食事?

どんなに良い薬でも、使い方や量を誤ったら害があるように

どんなに良いと言われる食材も、量や食する環境(暑い/寒い/乾燥している/湿気が高いなど)が違えば期待する効果を発揮しないでしょう。

エナジーバー(=ペットフード)は大変便利ですが、それを一生食べ続けるのは想像できません。

例えば防災用の備蓄食糧の中には、ビタミン・ミネラルも添加され、一見栄養バランスの整っているものも増えました。

しかし3日もすると口内炎に悩まされたり、果物やサラダのようなものが無性に食べたくなります。

なぜでしょう?栄養価は完璧なはずなのに・・・。

ここに”食の力”の秘密があるように思います

人もペットも健康な毎日を!

ドライフードの水分は10%以下。

しかし私たちの食事の水分は80%。

正直言って、弊社のフードはオイルをかけたり、水分に浸したり、他のフードと違ってひと手間かかります。しかしそのひと手間を長い目で見た時、健康を保つ大きなポイントになると考えています。

​水分不足は、様々な意味で健康を損なう可能性があります。

これほど低水分の食餌は、イエイヌ、イエネコにとってなかったことです。

『水を飲んでいるから大丈夫』?

​水分は、喉の渇きを癒すためだけのものではありません。

今は、書籍やネットでも簡単な手作り食レシピを見つけることができますが、”春夏秋冬”は手作り食のベースだと捉えて頂くと使いやすいと思います。

そして特別な日や時間のある時には、本格手作り食に挑戦するのも楽しいかもしれません。

犬猫用に特別なものを作るのではなく、私たちの料理の一部(味付け前のお肉・茹でた野菜等)を取り分け、細かく刻むつぶす等だけです。

できれば、地元の旬の食材で!

自分たちの食事を見直すきっかけにもなり、一石二鳥です。

彼らの健康を保つには、まず私たちが健康でいなければ!

ナチュラルペットフード春夏秋冬
2つのネットショップで取扱い中
代引きが使える
​らくうる↓
納豆も扱う
​ストアーズ↓
aoimori-syunkasyutou.com

 “We offer a meal in natural materials
of good quality for
a pleasant dog and cat.”