東洋医学から見る⑬腎臓と耳の関係2~耳の匂い


耳の問題は、一度起こると繰り返しやすい傾向にあります。

耳ダニや感染症は、病院できちんと治療してもらうことが第一ですが、耳に症状が出る原因は他にもあります。

どちらにしろ繰り返す原因を見極めないと、常に不快な症状から逃れられず、イライラして精神的にも良くありません。

『目は心の窓』とは良く言いますが、『耳は臓器の窓』と思っており、耳の状態でどの臓器がバランスを崩しているかの目安になることもあります。

①肝臓の場合

ベタベタした耳垢が多く、不快な匂いも伴います。

そのような症状が出ている時は、肝臓が熱を持っていると考えられています。

ただ耳そのものはそれほど熱くないことが多いです。

その代わり触れられるのはすごく嫌がるのが特徴です。

②脾臓の場合

肝臓を支配している脾臓のバランスが崩れている時は、耳から甘い匂いがします。