ミトコンドリアの重さ


動物・植物に関わらず、ほぼすべての生物に存在するミトコンドリア。

細胞内で呼吸をして、エネルギーを生産しています。

細胞内には、”核”があってその中に遺伝子(DNA)が書き込まれているのですが、1968年ミトコンドリア内にも、核内遺伝子とは別の遺伝子が書き込まれているのが発見されました。

そのため、これを”ミトコンドリアDNA”と呼ぶようになりました。

これは母系にだけ遺伝の足跡を残していく特徴があります。

2006年筑波大学は、『ミトコンドリアDNAの変異が、男性不妊の一因』という研究発表をしました。

これを見た時、「ああ、やっぱり・・」と感じました。

なぜなら、植物の世界では、一足早く1925年にアメリカ・カリフォルニア農業試験場で、植物版不妊とも言える”雄性不稔”のタマネギが発見されています。

ミトコンドリアDNAの突然変異である雄性不稔株は、おしべが機能しません。

そのため実がなっても種が採れず、一代限りになるので、その種にとって望ましいことではありません。しかしこの突然変異は、現在の農業には非常に都合が良い部分があります。

例えば、同じトマトなら甘くて大きい実がなる株を見つけたら、それを固定化する。

人参も甘くてえぐみの少ない株を増やす。

同じ時期に、同じ品質のものを大量に作るのに、非常に良い特性です。

しかし、本来この”雄性不稔”は自然界で稀に起こる変異です。

それを人工的に作り続けた結果、特定の病気に弱いものや生育の悪いものなど、徐々に困った特性も見られるようになりました。

数年前、近所の子供が夏休みの宿題で、ひまわりの観察日記をつけていました。

お盆を迎える頃に丈は180㎝を超え、見事な大輪の花を咲かせました。

そして新学期を迎える頃には、たくさんの種が実り、喜々として「来年も育てる!」とジャムの空き瓶に保管していました。

ところがその翌年、保管していた種の発芽率は低く、茎も前年のものとは比べものにならないほど細く弱い。

そして50㎝くらいの高さまで伸びてきたら、枝分かれしてきたのです。

そのおかしな現象を学校の先生に話したら「日当たりが悪いか、肥料が足りない」と言われた・・・とその子は言っていましたが、おそらく元凶は”タネ”でしょう。

枝分かれしたその後、複数の小さな花をつけましたが、案の定その花からは種が採れませんでした。

細胞でさえ、顕微鏡でしか見えないのに、その中にあるミトコンドリアは本当に小さなもの。

しかし、例えば最初に雄性不稔株が発見された野菜・タマネギならば全体重量の10%を占める重さがあります。

肉眼で見えない小さな組織は、想像するのがなかなか難しいと思います。しかし重さとして実感できると印象が違ってくるかもしれません。

質量としての重さ、引き継がれる生命としての重さ・・・

ミトコンドリアの”重さ”には、様々なことを考えさせられます。

#シニア犬 #遺伝子 #手作り食 #栄養素 #春夏秋冬 #青い森工房 #食餌悩み

株式会社青い森工房 ペット事業部

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西2-15-9

TEL:03-3861-6011 

月曜、火曜、木曜、金曜:10時~17時

土曜日:10時~13時(水・日祝休み)

※現在お電話での相談を一時休止しております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

旬の果物を楽しもう!

​水が美味しくなる不思議な器

​最新医療から鍼治療と漢方まで