スペイン サンティアゴ巡礼とホタテ貝


巡礼路にあるホタテ貝のモチーフ

イエス・キリストの使徒の一人、聖ヤコブ。

スペイン語では

聖=サン

ヤコブ=ティアゴ

スペイン北西部にあるこのサンティアゴを目指す巡礼者は、ホタテの貝殻を身に着けていることが多いです。

サンティアゴの象徴が、

「ホタテの貝殻だから」

と聞いたことがありますが、ホタテ大好き!なので前から気になっていました。

最近もTVで巡礼地を巡る番組を見ていたら、巡礼路のあちこちにホタテのマークが見られ、多くの方がリュックにホタテ貝殻を下げています。

昔は巡礼者が、お皿やスプーン代わりに使っていたそうですが、『貝焼き味噌を作るのにちょうどいいサイズ!』と思いながら視聴した人はまずいなかったとは思います(^_^;)

※貝焼き味噌=青森県の郷土料理。ホタテの貝殻にホタテ・長ネギ・卵・ダシ汁を入れ、最後に味噌を溶く。基本的にホタテの貝殻で調理したら”貝焼き味噌なので、家庭での具は様々。ホタテなしの時もあり。(・・うちだけ?!)