お問い合わせから⑧(遺伝子組み換え作物って何が悪いの?)


『科学の英知を結集した最先端の技術』という印象を持っている方も多いでしょう。

一方で『なんとなく心配』という方もいらっしゃるでしょう。

そのような心配をお持ちだった方が

「結局普通の作物とどう違うの?心配だけど、具体的に遺伝子組み換えの何が危ないのかよく分からない」とおっしゃっていたことが強く印象に残っています。

世間では賛否両論入り乱れています。

賛成派意見

・一般的な品種改良と変わらない

・自然状況下でも遺伝子組み換えは起こる

・農薬使用を減らすことが出来るので、今までの作物よりむしろ安全

・異常気象が増える昨今、強い作物を作ることもできる などなど

反対派意見

・技術的な確立が不十分

・未知の成分の発生が予測できない

・生物学的な安全が確保できていない などなど

どちらかと言うと、賛成派の意見は一見すると科学的根拠を並べている記事が多かったです。

反対派の意見には、ややグロテスクな作物や動物の写真が添えられていることもありインパクトはありました。