株式会社青い森工房 ペット事業部

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西2-15-9

TEL:03-3861-6011 

月曜日~金曜日:10時~17時

土曜日:10時~13時(日祝休み)

※現在お電話での相談を一時休止しております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

旬の果物を楽しもう!

​水が美味しくなる不思議な器

​最新医療から鍼治療と漢方まで

新日本昔話 りんごろう4


「えっさ、ほっさ・・・・・ふう~・・おに~、おに~」

大男が手を休めて、汗をぬぐいました。

「りんごろうさん、聞きましたか?」

犬がりんごろうに尋ねました。

「うん。確かに”オニ”と言った」

「やいや~!間違いない。”オニ”と言ったぞ」

サルも同意しました。

「よし!いよいよ鬼退治じゃ!」

ウミネコは真っ先に飛び立つと、にんにくを大男にめがけて投下しました。

「わい!」

にんにくは、見事に大男の頭に命中しました。

「これはこれは、立派なにんにくだこと。空から降ってくるなんて、まさに”青天の霹靂”だな」

大男はそう言うと、早速にんにくを食べ始めました。

「うん。これはいい!力が湧いてきたぞ」

大男は、さらに力強くクワをふるい始めました。

今度は、サルがホタテ手裏剣を投げました。

「やや!これはうまい。ホタテを食べると疲れが飛ぶようだ。貝殻は畑の肥料にしよう」

そう言うと、田んぼに向かって”まっしぐら”に掘りつづけました。

「わいは!オニは弱るどころか、ますます元気になってしまったぞ」

犬がそうつぶやくと、りんごろうは

「よし全員で一気に攻め込もう」

まだつづく⇒⑤へ

#青い森工房 #春夏秋冬 #青森 #特産物 #にんにく #ほたて #青天の霹靂 #まっしぐら