株式会社青い森工房 ペット事業部

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西2-15-9

TEL:03-3861-6011 

月曜日~金曜日:10時~17時

土曜日:10時~13時(日祝休み)

※現在お電話での相談を一時休止しております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

旬の果物を楽しもう!

​水が美味しくなる不思議な器

​最新医療から鍼治療と漢方まで

新日本昔話 りんごろう3


大きなクワを担いだ大男は、田んぼの近くまで来るとやおら地面を掘りはじめました。

「えっさ、ほっさ」

一心不乱にクワをふるっています。

「何をしているのでしょう?」

サルがりんごろうに尋ねました。

「う~む。畑を耕しているようにも見えん」

するとウミネコが

「私が空から様子を見て来ましょう」

と言って飛び立って行きました。

「じゃじゃじゃ!」

大男は山の方から田んぼに向かって、一筋の溝のようなものを掘っていることが分かりました。

一人であの長さを掘ったのかとウミネコが驚いていると、この辺の主である鷹がやってきました。

「これは珍しい客だのう」

「これはこれは鷹さん。この辺に鬼が出ると聞いて、りんごろうさんと鬼退治にやってきました」

「鬼だと?」

「ええ、あのクワをふるっている大男が鬼ではありませんか?」

「どうかな?ただあの大男は、去年もああして溝を掘っておった。そうしたら・・・あっちの田んぼをご覧なさい」

そう言って、鷹は大きな翼を広げて旋回すると、山の南側へ案内してくれました。

そこには青々と育つ稲が風に揺らいでいます。

田んぼはきれいな水で満たされ、稲の間をみずすましがスイスイ泳いでいます。

「よく育っていますね」

「そうだろう?あの男が掘る前は、しょっちゅう田んぼが干からびていた」

「不思議ですね」

ウミネコが空から見たことを報告すると、りんごろうは

「よし、もう少し近くから様子を見てみよう」

と言いました。

りんごろうと3匹は、それぞれの剣を片手に抜き足・・差し足・・・こっそり近づきました。

もう少しつづく⇒④へ

#青い森工房 #春夏秋冬 #青森 #鬼伝説