毛色の違いと性格の関係


『毛色の違いで、性格に差がある』という話を耳にしたことがあるかもしれません。

よく猫では

黒⇒のんびり屋さん

茶トラ⇒やんちゃ

白⇒繊細・神経質

など・・。

その理由として

『黒は自然界で目立ちにくいが、白は目につきやすいから色だから注意深い性格になった』

と言われています。

確かにそれも一理ありますが、毛色と性格の関連性に科学的根拠がないわけではありません。

ラブラドールレトリバーやコッカースパニエルでの研究で、同じ犬種間でも

『薄い毛色の方が攻撃性が高い』

との報告があります。

個人的には『攻撃性が高い』という表現にちょっと違和感を感じます。

あえて言うなら

『濃い毛色はマイペースで、薄い毛色は物事に対して敏感である』

という表現の方が実情に近いと感じます。

この毛色と性格の関連性は、統計上の結果ではありません。

”幸せホルモン”と呼ばれるドーパミンとシミ・そばかすの原因となるメラニンが関連している可能性が指摘されています。

なぜなら原料が同じなんですね。

ドーパミンとメラニンは、チロシンというアミノ酸から作られています。

筍を茹でた時に出る白いツブツブ。

また発酵が進みすぎた納豆の表面にも、白いツブツブが出てくる時がありますが、あれがチロシンです。

アミノ酸なので、基本的にタンパク質が豊富な食材に多く含ますが、りんごやバナナ、ごぼう・キャベツなんかにも含まれています。

肉や魚にはもちろんですが、特に大豆やチーズに多く含まれています

パスタに欠かせないパルミジャーノチーズも、粉状にしないで食べるとジャリジャリしていますが、あれもチロシンです。

↓ ↓ ↓

そのチロシンにそれぞれ違う酵素が反応すると、ドーパミンもしくはメラニンになるわけです。

犬の毛色を決める遺伝子はいくつもありますが、毛色の濃淡はメラノコルチン1受容体のタイプで決まることが分かっています。

細胞内のメラニンを刺激するホルモンが出ても、それを受け取る場所がなければ毛色は薄くなり、受け取り可能なら濃くなる。

全ての遺伝子は両親から一つずつ受け継がれますが、この受容体が機能している遺伝子が1つでもあれば濃い色になり、2つとも受容体が働かないタイプだと薄い色になります。

ただ濃い色の犬でも、遺伝子的には2つのパターンがあることが分かります。

つまり両親から1個ずつ計2個受け継いだ遺伝子のメラニン受け取り受容体が、

①2っとも機能しているタイプ

②1つしか機能していないタイプ

どちらも濃い色になりますが、性格上には差があることが分かっています。

どのくらい違うかと言うと、例えば麻薬探知犬の合格率に有意に差があります。

受容体が2つとも機能しているタイプの合格率は40%。

1つしか機能していないタイプは17.5%

(参照文献:ヒトと動物の関係学会誌32 『麻薬探知犬の合否に影響する毛色遺伝子』2012年岸尚代 他)

この研究によると、人懐こさや他の犬への寛容性、不安の感じやすさなどは、両者に差が見られません。

しかし集中力や仕事への意欲、活発さ、反抗性などに差があったそうです。

”反抗性”と言うと、一見使役には向いていない性格と感じますが、例えば盲導犬などと違い、麻薬探知という仕事の特性を考えると必要な要素だと思います。

(指示通りに動くというより、犬の集中力と犬のペースで嗅いでいく)

と言う訳で、遺伝子解析が進んだ今、毛色と性格の相関性は少しずつ解明されていますが、性格形成は遺伝子だけで決定するものでもありません。

環境要因も無視できません。

母犬や兄弟と離れる時期や、家族以外の人や他の犬、車や物音などの経験をどう積み上げていくか。

たとえ人間から見たら困った特性があっても

『遺伝だから仕方がない』

というのは、社会生活を営む上での言い訳になりません。

そもそもほとんどの犬種が、何らかの目的を持って作り出されてきました。

今はペットとして生きる犬たちにも、その特性に合った運動量と付き合い方が大切だと考えます。

あ、ちなみに運動量と言うのは、体だけでなく頭を使うことも含めます。

#春夏秋冬 #手作り食 #食餌悩み #青い森工房 #シニア犬 #犬 #遺伝子 #猫 #アミノ酸

株式会社青い森工房 ペット事業部

〒030-0132 青森県青森市横内亀井20

TEL:017-764-6858

 

東京事務所

TEL:03-3861-6011

月曜、火曜、木曜、金曜:10時~17時

土曜日:10時~13時(水・日祝休み)

※現在お電話での相談は予約制となっております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​水が美味しくなる不思議な器

旬の果物を楽しもう!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

​最新医療から鍼治療と漢方まで