効果がなかった!~栄養疫学から分かること


”栄養学”ではなく”栄養疫学”という分野があります。

一般的に”栄養学”では、ビタミンやミネラルが豊富な食事は、健康を維持するために大切だと考えられています。

そしてその延長として、

『食事で摂りづらいビタミンはサプリメントで』

とか

『サプリメントでより高用量摂取すれば、健康に良い』

と考えが広まりました。

この考え方は『メガビタミン主義』と呼ばれ、世界中で支持されていました。

何しろその考えを広めたのが、ノーベル賞を受賞したポーリング博士でしたから、その信頼度も高かったのです。

しかし近年の栄養疫学研究で

『サプリメントで摂取したビタミンとミネラルのほぼ全ては、効果がなかった』

と判明しました。

『この成分を摂った生物はこうなるだろう』

という予想に基づく理論で展開しているのが”栄養学”