ブログ200回記念!縄文時代からの犬との絆


良い気候になりました。

ワンコとお出かけも楽しい季節ですね。

お陰様で、当ブログも200回目を迎えることができました。

必ずしも皆様のお役に立てる話題ばかりではないかもしれませんが、これからもチマチマつぶやいていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さてゴールデンウィークということもあり、前回(絵本の世界が大変だ!)に続いて少しお休みモードの話題をお届けします。

弊社のフードは原料も工場も青森県です。

学校の歴史の授業で

『文化は西から伝わり、東北地方は弥生時代になっても竪穴式住居に住み、狩猟・採集生活をしていた』

と習いました。


子供心に

「ま、雑誌の発売日は数日遅れだし、ドラマの放映は1か月遅れだし、生放送(笑っていいとも!)でさえ4時間遅れなんだから、そんなもんだろうね」

と妙に納得していました。

しかし平成4年(1992年)青森市三内に建設中の県営野球場から、巨大な遺跡が見つかり工事を中断。巨大な6本の柱跡を含む、遺跡が出土したことで東北地方の歴史が一変します。

すでに三塁スタンドは出来上がっており、その一帯では、畑を耕していると土器片が出ることも珍しくないため、古くから人の営みがあった地であることは認識していましたが

「歴史的に重要な遺跡?!そんなもの青森にあるわ