除菌消臭剤はお使いですか?


近年、布用除菌消臭剤が原因と思われる犬猫の肝臓障害が、世界中の獣医師から指摘されています。

国内で販売されている商品の裏面を見ると

消臭成分≪トウモロコシ由来消臭成分≫

と記載され、ペットや小さなお子様がいても安心という印象を受けます。

しかし匂いの原因菌を除去して、匂いの元を経つのがウリなので

除菌成分≪除菌成分(有機系)≫

とも書いてありますが、具体的な成分表記はありません。メーカーのホームページを見ると除菌成分は≪QUAT(クウォット)≫と記載されていますが何のことかさっぱり分かりません。

消臭成分の方は、有効成分の由来(トウモロコシ)まで表記してあるにも関わらずこれにはちょっと違和感を覚えます。 しかし実際、肝臓障害と診断されるペット達が増えていることを考えると看過できません。

2006年、東京都健康安全センター環境保健部は安全性実験を実施し、謎の成分≪QUAT≫が2種類の4級アンモニウム塩の化合物だと突き止めました。

”4級”というからには、1~3級もあるのですが、”4級”だけが持つ特徴があります。

それは常に帯電していること。

この性質によって、布や空間に長く滞在し、同時に原因菌を引き寄せるのでしょう。

ただ、この原因菌も、大腸菌と黄色ブドウ球菌の2種類だけが1/100にできれば『99%除菌!』と記載できるので、その他の菌やカビ類・ウィルスへの効果は検証しなくて良いことになっています。

(実際、何らかの影響は与えていると思いますが)

その後2010年~2011年にかけてもマウスでの実験を続け、子供のマウスだと体重1キロあたり1.25mg以上の投与が21日以上続くと、死亡率が増加。

(大人のマウスだ