お問い合わせから⑤(オーガニックフードですか?)


弊社ペットフード春夏秋冬は、オーガニック認証を受けていません。

またオーガニック認証を受けた野菜・果物類も使用していません。

メインタンパク質は、陸奥湾で養殖しているホタテ以外は、天然の魚介類のみなので、オーガニック認証の対象外です。

(ホタテ養殖は、魚の養殖と違って餌を使用しないのでこれも認証外です)

そもそも日本のオーガニック栽培の作付面積は0.1%~0.2%

「えっ?!近所のスーパーでも、有機JASマークがついた商品売っているけど」

確かに・・・。

有機JASマークは、日本の有機規格をクリアした商品に付けられていますので、使用している原料どころか、商品そのものが国産であることが条件ではありません。

というわけで、その多くが輸入品です。

作付面積が世界的な低さである理由は、いくつもありますが、やはり毎年必要な申請費用の負担は、家族経営の農家さんにとって大きいと思います。

イタリアやスイスといった、ほとんどが日本のように小規模農家さんばかりの国でも、認証を受けている比率が高い国は、国がその栽培を推奨し、流通面でも各自治体の協力体制が作られていることが挙げられます。

作付面積がこのような状況なので、それを餌に使用した畜産物はまず望めないのが現状です