水分摂取の大切さ vol.2


一口に”水分”と言っても、真水やお茶など液体としての”水分” と、野菜・果物やお肉そして調理した食餌などに存在する”水分”があります。

私たちが、普段摂っている食事は7割がた水分です。

例えば、炊いたご飯の水分は60%、焼き魚(魚の種類で多少差はありますが)55%~60%くらい、出汁巻たまご77%、漬物85%。

明らかに”水分”というお味噌汁以外のメニューでも、これだけの水分を含んでいます。

洋食メニューでもだいたい同じです。

パンでも、食パンは38%ほどあります。

これにハムとかタマゴ・レタスなどを挟むと、もう少し上がりますが、飲み物なしでサンドウィッチを食べるのはちょっと辛いですよね。

ちなみにさらに水分が少なそうなフランスパンでも30%ほどあり、クロワッサンで20%くらい。

それを考えると、一般的なドライペットフードの水分が8%~10%止まりというのは、かなり低いのがイメージできると思います。

これではいくら食べた後に水を飲んだとしても、水分含有量を70%どころか、50%に上げるのも厳しいです。

そしてゴクゴク飲む水分と、食事に含まれる水分が一番違うのはナトリウム・カリウムなどのミネラル類や、ビタミン・食物繊維・脂質・タンパク質などと複雑に結合していることです。

もちろんジュースやお茶にもビタミンや食物繊維などが含まれますが、体の浸透圧に近づけて吸収を良くするには、他のミネラル類も加える必要があります。

その昔、スポーツドリンクがなかった時代、マラソン大会の給水ポイントには大量のフルーツが用意されていたことがありました。

これも体に負担なく水分摂取をするための工夫です。

(私も長距離走の前や途中で、お水を飲みすぎるとお腹が痛くなったことがあります。

そういうことを防ぐ為です。)

犬や猫は、ただでさえ私たち人間より、タンパク質の要求量が多いです。

そしてタンパク質を分解するには、必ず水分が必要になります。

それを考慮すると、いかに彼らの健康維持に水分が大切か、その重要度が伺えます。

そういうことも踏まえて、私たちはどこのメーカーであってもドライフードをお使いの場合は、お水やぬるま湯に浸して与えることをお勧めしています。(持病があって獣医師から食餌管理を受けている場合は除きます)

もちろんその個体によって(特に猫は)カリカリとした食感が好きなこともあるでしょう。

その場合は別皿で、簡単なスープを添えることをお勧めしています。

例えば鶏のササミや胸肉を茹でた汁とほぐした身を冷ましたもの。

今の時期なら、しじみのゆで汁もお勧めです。(パートナーの分を取り分けた後、お味噌を入れて私たちも!)

おやつやトッピングの候補としてゆで卵(水分75%)やりんご(果物の水分はだいたい80%くらい)などもいいと思います。

もちろんその際は、ドライフードの量を10%~20%くらい減らして下さいね。

#シニア犬 #シニア猫 #手作り食 #青い森工房 #ペットフード #春夏秋冬 #食餌悩み

株式会社青い森工房 ペット事業部

〒030-0132 青森県青森市横内亀井20

TEL:017-764-6858

 

東京事務所

TEL:03-3861-6011

月曜、火曜、木曜、金曜:10時~17時

土曜日:10時~13時(水・日祝休み)

※現在お電話での相談は予約制となっております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​水が美味しくなる不思議な器

旬の果物を楽しもう!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

​最新医療から鍼治療と漢方まで