158年目の改訂


2012年、アイルランドのリムリック大学医学部・外科チームのカルヴァン・コフィ教授は、腸間膜が小腸や大腸とつながる臓器だと発見しました。

腸間膜はこれまで、その名の通り腸の間にある膜で、小腸を腹壁に繋ぎ止めたり、臓器を支えるためのものと認識されてきました。

それが小腸や大腸とつながっている”膜”状の臓器だと発見され、ついに昨年コフィ教授は、その証拠を示す論文を医学誌ランセットで発表しました。

腸間膜は500年前に描かれた、あのダ・ヴィンチの解剖図でも見ることができます。

その頃から、存在は認識されていましたから、現代の解剖学の教科書にも描かれています。

ただ機能的には、まるで荷物の損傷を防ぐ”プチプチ”のような緩衝剤くらいにしか考えられていません。

しかし教授の論文によって、今年ついに最も古典的な解剖学研究書『人体の解剖学』(ヘンリー・グレイ著)を改訂することになりました。

Gray’s Anatomy(グレイの解剖学)の名で、世界中の医療関係者の教科書となってきた”解剖学の決定版”とも思われてきたこの本が改訂されるのは、実に158年ぶり。

この発見が、腹部全体の医療や健康管理に少なからず影響を与えるのは間違いないでしょう。

近年、人工知能とか宇宙開発とか、まるでアニメの世界の話かと思うようなことが現実になりつつあります。

そのような世相にあって、『そんなの常識』とか『すでに答えが出ていること』に疑問を投げかけるのは大変勇気がいります。

しかし何か問題が起きた時や行き詰まった時、一度基礎から見直すことも選択肢の一つに考えなければならないと思いました。

せわしない現代社会、結果を求められる時間はどんどん短くなり、先へ先へと物事はどんどん進みます。

その中にあって、当たり前と思われていることに時間を割くのは、一見の無駄に思えたり、時代に逆行しているようにも感じることもあります。

しかしコフィ教授の発見は『まだまだ見えていない真実はある』と勇気づけられる思いがしました。

#ペットフード #青い森工房 #春夏秋冬 #食餌悩み

株式会社青い森工房 ペット事業部

〒030-0132 青森県青森市横内亀井20

TEL:017-764-6858

 

東京事務所

TEL:03-3861-6011

月曜、火曜、木曜、金曜:10時~17時

土曜日:10時~13時(水・日祝休み)

※現在お電話での相談は予約制となっております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​水が美味しくなる不思議な器

旬の果物を楽しもう!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

​最新医療から鍼治療と漢方まで