ヒバコ&犬吉のイカリ新党 第4夜


船のイカリを下して、ちょっと落ち着いて話しましょうというコーナーです。

決して、人気深夜番組のパクリじゃありませんよ。

こんばんわ。

司会・進行の鳥目です。

今日は読者の皆様から届いたお悩みについて議論いたします。

まず70代・オス・会社員の方から頂いたお手紙です。

『長く勤めあげた会社を定年退職しましたが、まだまだ元気なので再就職しました。ところが、その会社の昼休みが独特です。昼休みのチャイムと共にオフィスを飛び出し、50分歩き続けます。そのため昼ごはんは10分以内に食べなくてはなりません。これって、今流行のブラック企業でしょうか』

犬吉:50分歩き続けるって、要するに散歩でしょ?

鳥目:そうですね。こちらの会社は環境の良い地域にあって、緑も多いそうです。そのため若い方はランニングする人もいらっしゃるとのこと。

犬吉:ハッピー企業じゃん!

ヒバコ:でもあたしは嫌だわ。ご飯は1分で食べ終わるからいいけど、歩くなんて。

鳥目:日向ぼっこでもいいそうです。

ヒバコ:あらっ、いいじゃない。その会社どこ?私も勤めたい。

犬吉:ヒバコ、言っとくけどこれ昼休みの話だからね。勤務中は日向ぼっこも昼寝もダメよ。

ヒバコ:分かってるわよ。昼寝なんかしません。休憩はするけど・・・。

犬吉:ヒバコは夜勤の方が得意なんじゃない?

ヒバコ:そうね。そこの会社、夜勤は募集してるかしら・・・。

鳥目:それで、今回のご相談のお答えはどうしましょうか?

犬吉:却下だね。

ヒバコ:そう。無理しちゃだめ。やめちゃいなさい。

犬吉:代わりにヒバコが勤めるってさ。

ヒバコ: ご自身が『ハッピー!』と思える会社に出逢って下さいね。

鳥目:では今回は却下とさせて頂きます。

ヒバコ&犬吉、大きくうなづく。

#ヒバコ #春夏秋冬 #青い森工房