新日本昔話 りんごろう


むか~し昔、ある所にりんごろうという勇敢な若者がおりました。

ある日のこと「山から鬼が下りてきた!」という村人の話を聞きつけ、鬼退治に立ち上がりました。

「村の平和を守るため、私が成敗してくれる!」

はやる気持ちを抑えながら険しい道を歩いていると、北の方から北限のサルがやってきました。

「りんごろうさん、どこへ行くのですか?」

「鬼退治です!」

「それは大変だ。りんごろうさんのお腰につけた筋子のおむすびを、一つくれたら家来になります」

「それはありがたい。それではおむすびを一つあげよう」

北限のサルがおむすびを頬張っていると、東の方からウミネコが飛んできました。

「りんごろうさん、どこへお出かけですか?」

「北限のサルを家来に、鬼退治へ行くところです」

「それは大変だ。私は空が飛べるので、きっとお役に立てると思います。家来にしてくれませんか?」

「それはありがたい。それでは今朝揚がったばかりのイワシを一つあげよう」

りんごろうがイワシを投げると、ウミネコは見事な空中キャッチを見せました。

「ほほう・・これは素晴らしい」

しばらく歩いていると、今度は西の方から毛がわさわさした大きな白い犬が現れました。

「りんごろうさん、いづこへ?」

「北限のサルと東のウミネコを家来に、鬼退治へ向かうところです」

「それは面白い。そのお腰に挿してある棒ダラを一本くれたら、私も家来になろう」

こうして3匹の家来を引き連れたりんごろうは、鬼がいる村までたどり着きました。

②へ続く

#青い森工房 #春夏秋冬 #青森 #鬼伝説

株式会社青い森工房 ペット事業部

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西2-15-9

TEL:03-3861-6011 

月曜、火曜、木曜、金曜:10時~17時

土曜日:10時~13時(水・日祝休み)

※現在お電話での相談を一時休止しております。また問い合わせ電話が混み合っている場合は、数コール後自動的に留守番電話に切り替わります。

恐れ入りますが、出来るだけメールにてお問い合わせ頂けますようお願申し上げます。

​E-mail: info@aoimoristudio.com

(製造工場)

株式会社春夏秋冬ファクトリー

〒031-0812 青森県八戸市大字湊町字大沢29番地129

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

オリーブオイルソムリエのいるお店

​油のことならお任せ!

​母娘で温かく迎えてくれるお店

アレルギーや健康を気遣う方に

​人とペットをつなぎ、幸せを運ぶ

ペットライフを目指すなら!

​自家焙煎珈琲と

オリジナルスイーツなら

青森県農林水産部へ弊社商品が

青森県産の食材を使用し、同県内で製造している旨の資料を提出し、県産品PR用ロゴ使用申請を行ったところ、正式に受理されました。

旬の果物を楽しもう!

​水が美味しくなる不思議な器

​最新医療から鍼治療と漢方まで