ヒバコ&犬吉のイカリ新党 第3夜


船のイカリを下して、ちょっと落ち着いて話しましょうという新コーナーです。

決して、人気深夜番組のパクリじゃありませんよ。

こんばんわ。

司会・進行の鳥目です。

今日のテーマは『換毛期の乗り切り方』です。

ヒバコ:鳥目ちゃんは換毛期ってあるの?

鳥目:私たちは換羽期と言います。

犬吉:へ~、なるほどね。”毛”じゃなくて”羽”なんだ。

ヒバコ:じゃあ、夏羽と冬羽の2回?

鳥目:そうですね。でも基本的に室内で過ごす私たちは曖昧ですね。

犬吉:それは我々だけでなく、鳥界でも同じなんだ。

ヒバコ:そうよね。犬吉さんなんか冬場、お洋服着て散歩行くでしょ?

犬吉:あれはね、寒さ対策というより、ママの都合。

ヒバコ:あら~・・・いくつになっても息子はかわいいのね。

犬吉:いや、そうじゃなくて、オレ脚短いじゃん?冬場はね、静電気で腹にいろんなものつけて来ちゃうわけ。

ヒバコ:ああ、その手入れが面倒なんだ。

犬吉:たぶんそう。それに、夏なら足を洗ったついでに腹を洗ってもすぐ乾くじゃん。むしろ腹も水かけてもらった方が涼しくなるからいいんだけど、冬はドライヤーしないと冷えちゃうのよ。

ヒバコ:あなた、ドライヤー嫌いよね。

犬吉:絶対いやだね。

鳥目:でも最近は静音タイプのものもありますよね。

犬吉:それもダメ。またそういうのすぐ買ってくるのよ、うちのママ。

ヒバコ:分かるぅ~。この前、アタシにはキャットニップ入りおもちゃを買ってきたのよ。

犬吉:嬉しくないの?キャットニップって、マタタビみたいに猫が好きなハーブでしょ?

ヒバコ:全然!マタタビは大好きだけど、あれ何?

鳥目:日本では犬が好んで食べていたので、イヌハッカと言うそうです。

ヒバコ&犬吉:へえ~。。。。。

犬吉:じゃあ、そのおもちゃオレが貰おうかな。

鳥目:ヒバコさん、犬吉さん、今日のテーマは換毛期についてなんですが・・・。

ヒバコ:私たちから抜けるのは、毛だけじゃないのよ。話もどんどん抜け替わって行っちゃうの!ちゃんとついて来なさい!

犬吉、大きくうなづく。

#ヒバコ #春夏秋冬 #青い森工房