動物とヒトの薬剤耐性菌①~家畜由来のMRSAがヒトに及ぼす影響



薬剤耐性の問題を広く捉える

2015年WHO総会にて『薬剤耐性に関するグローバルアクションプラン』が採択されました。


これは近年世界中で顕著化している『薬剤耐性菌』の問題を人間だけでなく、動物、環境などより広い視点から研究し、問題解決に導こうというプランです。



全世界で70万人もの人が薬剤耐性菌が原因の感染症で亡くなる昨今。

高度な医療を受け、受診のきっかけとなった病気の治療には成功したのに、そういった感染症で命を落とすのは非常に悲しいことだと思います。



時折「病院でMRSA(メシチリン耐性黄色ブドウ